日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』の和文化情報@群馬・桐生

世界遺産で注目される我が街・群馬から、人と和文化を繋げる情報を配信します

和の事

着物のお手入れが簡単になる、クリーニング代がうく、超オススメ品

これ↓ いわゆる「ママレモン」の容器に入った、白い液体。 めっちゃくちゃあやしいと思いますでしょ?(笑) でもね、わりと頑固な汚れもよーく落ちるんです。 襟元に、袖ぐりに、汗やファンデが着いちゃって 取れにくくなるから早めにクリーニングに出さなき…

海外からのお客様にオススメ♪

私が着付体験や、和の事のイベントをしていることを知っている友人から 「ドイツから友達が来てるんだけど、着付けてもらえるかな?」 とのご依頼。 仕事終わりでしたが、『こちらこそ是非!』ってことでお着付けいたしました。 165cmの身長の女性でしたが、…

オススメの帯締めアレンジ!

帯締め。 店頭で販売しているものも、 カラフルでかわいいものも多いですよね♪ でも、ほかの人と差をつけたい!と思う方に 帯締めのアレンジ、ご紹介します♪ その1:細いベルト 初めは、1センチくらいの太さで エナメルとか皮とかの素材で挑戦してみるとい…

大盛況で終了!

立ち見が出るほど満席で終了いたしました! ありがとうございました(^^♪

準備はしてきた、もうやることはただ一つ。

できるか、できないかの確認はなく。 やるか、やらないかの選択肢もなく。 ただ、やるのみ。 いよいよ明日が本番。 すでに若干緊張しておりますが。 今のベストを尽くして頑張りますっ

和文化にとって左側は大事にされる

日本文化を学んでいくと、 どの分野でも、 左側のほうが右側より格が高いとしていることが分かります。 日本文化の中で「左上位」という考えが根付いていて、 何かと左側が大事にされています。 踊りの世界では、 舞台に立って左側が上手、右手が下手。 和食…

続・胸元の補正

先日の胸元の補正についてお話しましたが ついこの間、早速体感のお声を頂きましたのでご報告。 イベントがあると必ず着物を着てくれる私のお友達。 週末にもお着付けの依頼を頂きました。 肩のラインはいかり肩なわけじゃないし、ラインも細いので 補正はい…

日舞で使うせんすの秘密

舞扇には、外側の骨(親骨)の要のすぐ上に鉛が入っています。 踊りの間に扇子を投げたり、 指先で回したり(要返し)するため、 おもりを入れることで安定感を増しています。 あとは、強度を増すために、親骨と扇面が糸で縫われていたりします。 普通のあお…

日本舞踊を続けるといいことがある。

立ち姿・姿勢が良くなる。 日舞でのしぐさが、自然と普段の生活でも役に立つ。 しなやかさが、女子力をアップさせる。 練習をすればするほど、年数を重ねるほど、あじや雰囲気ががでて楽しくなってくる。 ゆかた・着物が着られるようになる。 定期的な運動に…

帯揚げと帯締めと帯どめ

どうも間違われやすい帯の小物。 間違って言っている人がいると気になってしまうので簡単にお話しますね。 ・帯揚げ 帯枕をガーゼなどで包み、帯の形を整えた後 みぞおちのあたりでガーゼを縛り、 それを隠すように帯枕にかけるもの。 帯の締め方によっては…

お引きずりをきれいに見せるコツ。

27日の発表会に向けて、2曲を練習中。 その内の1曲は、大奥総取締・絵島として 久しぶりに「お引きずり」を着て踊ります。 舞妓さんがお座敷で踊っているのをよく見ますよね。 あんな感じで踊ります。 普段は素踊り(普通の着物)で踊るので、 時々お引きず…

胸元の補正も忘れずに

「着物はずんどうになるように着ましょう」 ってよく聞きますよね。 だからウエストのくびれや、お尻の上の凹みをカバーするために タオルで補正を入れると思います。 でも、意外と忘れがちな胸元の補正。 着物だけじゃなく、浴衣の時もぜひやってみてくださ…

バンコクで踊った曲を踊ります。

今日は宣伝。 私の先生の門下生&孫弟子たちで「おさらい会」という発表会をします。 日本舞踊のときは「優弥」という名前になります。 これだけの人数が出演となると、踊ってるだけというわけにいかず 着付でも動きまくります。 練習も準備もありますが、頑…

着物を着ていると、カラダが痛くなることありませんか?

「着物を着てると、だんだん腰が痛くなるんですよねー。 帯をきつく締めすぎなんでしょうか?」 いいえ、それは普段の姿勢が悪いんだと思いますよ。 あくまで自論ですが。 普段姿勢が悪いままPCを打ったり、事務仕事をしている方は どうしても、腰も背中も肩…

日本舞踊のお稽古が、タフな私の基本エクササイズ。

ゆーったり、優雅な雰囲気の日本舞踊。 歯を見せずに、涼しい顔で表現するし、 跳んだりはねたりする振付が少ないので、 それほど運動量がないように見られたりします。 が。 日頃使っていない筋肉を結構使うんです。 静かに動くので関節などカラダへの負担…

日本舞踊を海外で踊った。めちゃくちゃ感動した。 in Bangkok

今回のご依頼は ラジャダムヌーン技術専門学校 創立55周年記念式典での発表。 全校生徒3,000人の大きな学校! 私の母校と姉妹校提携をしている学校というご縁で機会を頂きました。 日本語クラスが3クラスあるということだったので 事前に生徒さんと一緒に…

琴の持つ力強さ

驚きました。 洋楽器2本(フルートとクラリネット)と共に演奏しても 全く引け目のない強い響き。 優雅なイメージしかなかった琴が こんなにも強さと可愛らしさを持っていたとは。 初めて聞く琴の音色。 30人の観客でしたので、 マイクなしの生演奏。 な…

ゆかたはシーズンオフになっています。

今日の午後は急に暑くなりましたね。 8月に戻ったかのような暑さ。 でも、こよみは9月、着付けの世界では秋になっています。 どんなに暑くても、 浴衣を着て出かけてはいけない季節に突入しています。 まだ場所によっては、花火やお祭りがありますよね。 …

準備着々 ~日舞inバンコク~

ようやく着物と帯が決まった。 忘れ物ないようにしなきゃ。

意を決して

ブログ始めます。 海外が好きで、 人が好きで、 和の事が好きです。 自分の好きなことをまるっと全部できちゃう 「和の事イベント」を地元群馬で主催したり、 いろんな人とコラボイベントしたり、 着物を着て仲間とお出かけしたりしています。 「伝統○○士」…