日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』のブログ@群馬・桐生

海外留学・旅行会社勤務の経験と、日舞と着物の師範という立場で、留学のアドバイスを致します。群馬県桐生市は和の文化がギュッと詰まった素敵なまち。ここから留学準備を応援していきます。

持っててよかった♡ in Bangkok

今回のタイ旅行。

『日本舞踊を踊る』という大目的があって、荷物も多め。

着物に帯、

練習用の浴衣と帯。

踊り用の布の番傘、扇子、草履、和装小物…。

 

こんな感じでしたから、自分の荷物や普段着は極力少なくして持っていきました。

大きい街だし、日本人も多いし、

行けば何とかなるでしょ!ってね。

 

そんな中でも「持って行ってよかった♡」と思ったものをご紹介。

 

Wi-Fi(4G)

空港もホテルもデパートも、主要なところはだいたいFree Wi-Fiありましたが、、

遅い。ひじょーに遅い。

日本で4G、LTEに慣れていると余計にそう感じるのかもしれませんが。

唯一、学校はとってもスムースでした。

 

現地でいろんな人とFacebookやLineでやり取りをする機会が多く、

その手段が不安定だったり、遅かったりすると本当にストレスだったので、

少し高めだったけど、持って行って本当に良かったです。

今回のバンコクは爆発事件があった後だったから、安心感もありましたねー。

 

長袖シャツ

エアコンが強い。

汗をかいた後にデパートに入ったり、電車に乗ったりすると

ただでさえ涼しい室内が、寒く、冷たく感じます。

この温度変化に慣れないと風邪をひいてしまうそうです。

寒いのが苦手な人は軽めのショールなども持って行ってもいいかもです。

 

布バック(ショッピングバック的なモノ)

買い物のビニール袋が薄い。

海外ってだいたい薄目ですけどね

お土産を大量に買うと破けちゃいそうです。

なので、私はトラベルポーチに小さくたためる布バック持って行きます。

 

リールキーホルダー

これ、なかなかの優れもの。

私はスーツケースのカギを付けて、トラベルバックの内側のファスナーに繋いでました。

財布や小銭入れなどに繋いでも良さそうです。

 

 

あと、番外編としては日本からのお土産について。

 

現地で待ち受けてくれていた恩師からのリクエスト。

 

「学校に渡すようにお菓子を買ってきて。

 お菓子は甘いもの!

 こちら(タイ)では、甘くなければお菓子じゃないから!」

 

まぢかー!

てか、おもしろすぎるでしょ(笑)

 

今の日本、「甘さ控えめ」「素材の味を生かした…」なんてものが多い中、

あえて甘いものを探すのも一苦労。

しかも手ごろで、かさばらなくて、美味しいもの。

 

ようかんやゼリー的なものは、重量があり断念。

和菓子・練り切り・おまんじゅうは賞味期限が短く、断念。

 

最終的には、いろんな和柄に模られた「落雁」に決定♪

喜んでもらえたと思いまーす(^^)

 

何事にも現地情報って重要ですね!

是非参考にしてみてくださいね♡