日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』の和文化情報@群馬・桐生

世界遺産で注目される我が街・群馬から、人と和文化を繋げる情報を配信します

横着と効率的の違いは?

母とお墓参りに行った時のこと。

帰り際に本堂にお参りするときにそれは起こりました。

「桶をどのタイミングで桶置き場に置いて、本堂にお参りするか」です。

正直、どうでもいいことですが、

母に言われたひと言がとても気になったので書いてみます。

 

(↓↓私のお寺の略図です↓↓)

 f:id:yuko-wa-yuya:20150923140816p:plain

①私の主張

墓地から階段を下りてきて、

本堂の横(車の邪魔にならないところ)に桶を置いてお参りする。

駐車場に戻るときに桶置き場に置いて帰ればいい。

 

②母の主張

墓地から階段を下りてきて、

桶を桶置き場に置いてきてから本堂にお参りする。

 (おそらく、身軽になってから本堂にお参りするほうがいい。ということ)

 

動線的にみれば私の主張のほうが効率的ですよね?

が、

母から飛んできた言葉は

「置いてきてからお参りすればいいでしょう!この横着モンが!」

と、ピシャリ。

 

まぁ、ものは言いようで、母から

「ちゃんと片付けてからお参りしよう」

と言われれば、

私だって『あぁ、そだよね』と素直に受け入れられるんですよ。

それが横着モンって…(T_T)

 

仕事中、効率的なやり方を考えながら日々過ごしている分、

どうしてもこういうところにも考え方のクセが出てしまうんでしょうね。

私の中では、仕事同様、効率を考えて「動線」を重視しました。

ただ、それを横着だとは思いもしませんでした。。

 

今回のお墓参りという場所では、

効率を考えてしまった私が改めた方がよかったのかもしれません。

それは納得できるのですがー。 

 

効率って横着なのかなぁ?と首をひねってしまった出来事でした。