日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』のブログ@群馬・桐生

海外留学・旅行会社勤務の経験と、日舞と着物の師範という立場で、留学のアドバイスを致します。群馬県桐生市は和の文化がギュッと詰まった素敵なまち。ここから留学準備を応援していきます。

海外からのお客様にオススメ♪

私が着付体験や、和の事のイベントをしていることを知っている友人から

「ドイツから友達が来てるんだけど、着付けてもらえるかな?」

とのご依頼。

仕事終わりでしたが、『こちらこそ是非!』ってことでお着付けいたしました。

 

165cmの身長の女性でしたが、

いろんなサイズをそろえていますので、

その着物の中からお気に入りを1枚チョイス。

今回選ばれたのが

黄色とオレンジの間のような明るい色に、お花がちりばめられたもの。

さらに、その着物に合わせて、

帯・帯揚げ・帯締め長襦袢の衿を決めました。

 

着付をしながら、少し着物のルールをお話しました。

今回は小紋でしたので、フォーマルなところには着て行けない、とか

フォーマルには格の高い着物と帯を選ぶ、とか。

 

でも、彼女にはとっても不思議だったみたいです(苦笑)

「この着物だってとってもエレガントで素敵なのに、

 なぜフォーマルはダメなの~?」

と。

日本語でだったら説明できるのですが、英語だとなかなか…(^^;

「着物はまるでサイエンスね」

そう言わせてしまったけど、

また勉強するぞ!と意欲を沸かせてくれましたっ。

 

彼女は

「本物の着物を着られて、本当に嬉しかった!楽しかった!

 こんな体験なかなかできない!

 本当に心からありがとう♪」

ってすっごく喜んでくれて、きつくハグしてくれました(^^)

 

こんなご依頼も受け付けてます。

群馬にいらしゃる際は思い出してくださいね♪

 

f:id:yuko-wa-yuya:20151017015157j:plain