日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』のブログ@群馬・桐生

海外留学・旅行会社勤務の経験と、日舞と着物の師範という立場で、留学のアドバイスを致します。群馬県桐生市は和の文化がギュッと詰まった素敵なまち。ここから留学準備を応援していきます。

着物でダンスしてみて感じたこと ~新しいことに挑戦するって大事なこと~

新しい分野に関わってみたら、
いつもやっていることが新鮮な気持ちで取り組める。
いつものことが通用しないから、そのことに応じた対応をしようと努力する。
技術や考え方が上がっていく。
だから、忙しいと言いつつも、
分野が違うからと避けるのではなく、
自分の為に、今後のために、やってみるって大事なことだと思いました。
 
先日、群馬のPR動画の撮影に参加しました。
オリジナルの曲が製作され、それに振付がついていて
群馬の15~20カ所くらいで様々な方が踊るのを撮影し、
それをつなぎ合わせて1本の動画にするというものだそうです。
 
私たちは
着物で桐生のレンガというパン屋さんの前で踊りました。
 
9名のうち、着物を自分で着られるのは、私も含め3名。
あとの6名は私と着付のできる友人(踊らない)で着付けました。
 
着付自体は、日本舞踊のための着付なら慣れています。
でも、今回はポップス調の曲に合わせて
足踏みしたり、手を上げたり、ジャンプしたりするので
着付のポイントが違いました。
また、着付けられる方も着物に着慣れてないし、
着物で踊る(動く)ことになれてないので
着付する方も考えることが多かったなぁと思います。
 
思いのほか撮影にてこずり、30分くらいの予定が、
結局1時間半踊りました。
何テイクも撮影していると、少しゆるみがでる人が2名いました。
補整もたくさんしたつもりでしたが、やっぱり想定を超えてきましたね。
着付をしたときは大丈夫だと思ったことも
まだまだやること・考えること・準備することはありました。
 
なんでもやってみないとわからない。
でも、やってみたら本当にいい勉強になるし、次回はもっといいものができるという自信にもなりました!
 
ダンス自体は本当に頑張ったし、華やかなその景色は新聞にも取り上げてもらいましたよ!
 
↓ 2017/9/26付 上毛新聞 ↓

f:id:yuko-wa-yuya:20171001233816j:plain

 
動画は完成し次第、youtubeなどにアップされるそうです♪
アップされたらご報告しますね(^^)
楽しみだなぁ♪
 
【着物を着ていれば、だれでも参加無料のスタンプラリー】
 <毎月第一土曜日開催。次回は10月7日>
 着物で歩こう~いいとこ巡り~ 群馬県桐生市
 
【和の事を楽しみ、学び、身につける】
 和の事<Facebook