日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』のブログ@群馬・桐生

海外留学・旅行会社勤務の経験と、日舞と着物の師範という立場で、留学のアドバイスを致します。群馬県桐生市は和の文化がギュッと詰まった素敵なまち。ここから留学準備を応援していきます。

あなただけの宝探し ~桐生天満宮古民具骨董市~

たった1日だけ、

夜明けとともに開催される「桐生天満宮古民具骨董市」。

 f:id:yuko-wa-yuya:20150910001505j:plain

最近では関東三大骨董市と言われてるとのこと。

普段の生活では出会えないような、

ちょっと小洒落た、だいぶレアなものがあちこちに並びます。

 

f:id:yuko-wa-yuya:20150910001459j:plain

 

毎月第一土曜日。

時間は、日の出から日没まで。(笑)

朝がすごく早いので、

午前中にはほとんどのお店がしまっちゃいます。

安くてよいものを見つけたい人は早目のお出かけをおすすめします。

 

私は着物や帯の古着、小物などを見つけに行きます。

着物だったら500円くらいから、高いものはウン十万円まで。

値段だけ聞いたらビックリするくらい高いものだって

よく見ればその金額では絶対仕立てられないような代物。

それが飛ぶように売れていったりしてます!現金で!!

みなさま、すごいですよ~。

 

f:id:yuko-wa-yuya:20150910001456j:plain

アンティーク風の古着の着物だったら、3,000円くらいでも手に入ります。

それに合わせて帯も2,000円くらいでコーディネートしたりして♪

練習用や普段の遊び着で着るには十分だと思います。

 

あ、古いものだけではありません。

よく見れば1度も袖を通していない着物や、

新品の帯、小物がわんさか。

どれもかわいいし、使い勝手がよさそうだから

迷いまくってひとところでじっくり眺めちゃいます。

 

そんなふうに悩んでいると、

おばちゃん…いや、お姉さまが話しかけてくれて、いいアドバイスをくれたりします。

桐生のお姉さま方は「昔はよく着物を着た人」が多いんです。

だから結構適切だったりするんですよね。

こんなところでも知恵が増えちゃうんですよ。

 

着物以外もいろいろありすぎて、実際見きれません。

私もちゃんと全部を見られたことってないと思います。

どんなものがあるかというと、

雑貨、本、レコード、食器、おもちゃ、仏像、絵画、火鉢、棚、布、工具、・・・

それから、

私の目に入っていない「皆さんにとっての貴重なお宝」があるかもしれません。

 

月に1度の宝探し。

ぜひ楽しんでくださいね♪

 

f:id:yuko-wa-yuya:20150910001453j:plain

f:id:yuko-wa-yuya:20150910001502j:plain

f:id:yuko-wa-yuya:20150910001704j:plain

↑ これは昔のかき氷を作る機械。鰹節は削れません(笑)