日本舞踊師範&留学アドバイザー『ゆうこ』のブログ@群馬・桐生

海外留学・旅行会社勤務の経験と、日舞と着物の師範という立場で、留学のアドバイスを致します。群馬県桐生市は和の文化がギュッと詰まった素敵なまち。ここから留学準備を応援していきます。

続・胸元の補正

先日の胸元の補正についてお話しましたが

ついこの間、早速体感のお声を頂きましたのでご報告。

 

イベントがあると必ず着物を着てくれる私のお友達。

週末にもお着付けの依頼を頂きました。

肩のラインはいかり肩なわけじゃないし、ラインも細いので

補正はいつもウエストとお尻の上の部分だけでした。

いつもそれほど着崩れはしないけど、

何となく前回着付けたとき「今度は胸元ちゃんとやろうね」とお約束しました。

 

そして、タオルで胸元補正を実践。

着付けている最中もピタッと襟元がきまり、

数時間後に着心地を確認すると

「あ!今日はいつもより全然気にならない♪(^^)」とのこと。

やっぱり着付けのひと手間って大事だわ~。

 

着付教室で「補正1:長襦袢1:着物1」と習いました。

「着物・帯だけをきれいに着ようとしても、ダメ。

 補正も長襦袢も、着物を着る時くらいちゃんとしないと

 出来上がった結果は良いものにならない。」

全くその通りですね。

 

補正は着付けをしてあげる人それぞれ。

よい結果を出すには経験と知識が必要ですから、

これからも自己研鑽しなければならないなぁと感じた1日でした。